バリカン購入時にチェックしたいことの1つ!スキ刈りアタッチメントがあるものを!

自分でカット、もしくは家で誰かにカットしてもらう時に便利なのが、家庭用バリカンです。

電動なのでサクッと切れていきます。

ハサミでカットよりはずっと楽に、素人でもそれなりにカットできるので近年人気です。

この家庭用バリカン、購入時にチェックしたいことの1つにアタッチメントがあります。

家庭用のバリカン購入時のチェックポイントは

これは結構たくさんあります。

交流式にするか充電式か、それとも電池で使うのかが第一ですね。

電池や充電式の場合、稼働時間がどのくらいなのかも、これも要チェックです。

まあこれに関しては、兼用が一番です。

充電でも交流式でも使えるものだと、使い勝手が良いですね。

多少お値段は高くなりますが、便利に使うことができます。

もちろんそのお値段も大事です。

ヘアカット代節約のためのセルフカットなら、あまり最初から高価なものはおすすめできません。

本当に使い切れるかどうかわからないということもあります。

まあ安い基本的な機能のものなら、2000円出さずに買えるものもありますので、お試しにはもってこいですね。

そして防水機能です。

本体も防水になっていると、格段にお手入れが楽になりますから、この点にも注目です。

そして最後にアタッチメントです。

切る長さの調節のアタッチメントももちろんですが、スキ刈り用のアタッチメントが付属していると、セルフカットに幅が出てきます。

スキ刈りアタッチメントとは

スキ刈り、スキバサミという言葉を聞いたことはありませんか。

美容院などではおなじみで、今では100均でも売られているハサミです。

スキバサミを使うことによって、それこそ髪を梳くようにカットしていく方法です。

髪を一律に切るのではないので、髪のボリュームを減らす感じにも仕上げられます。

毛先に変化ができますので、カット前とは違った雰囲気のヘアスタイルに仕上がってくれます。

しかしスキバサミを素人が上手く使えるかと言うと、結構難しいものがありますね。

と言うよりも、ハサミでの髪の毛のカット自体、素人では難しいのも事実です。

なのでバリカンの出番になるわけです。

バリカンのスキ刈りアタッチメント

バリカンにはアタッチメントと呼ばれる付属品がつきものです。

大抵は長さ調節のためのものですが、この中にスキ刈りアタッチメントが付いている製品もあるのです。

特にどんなところに使うのがおすすめ

耳周りやもみあげ、襟足などを徐々に整えていくのにスキ切りアタッチメントは活躍してくれます。

こうした部分は短くする場合が多いので、慣れない人がいきなりバリカンを使ってしまうと、長さも一致せずに雑な仕上がりになってしまいます。

なのでスキ刈りアタッチメントを利用して、徐々に長さを調節していくときれいに仕上がります。

もちろん長さも、最初は長めに設定が必要です。

短くする部分はとにかく目立ちます。

スキ刈りアタッチメントを最大限に利用して、長さの変わる境目のぼかしなど入れていきたいものですね。

スキ刈りアタッチメントを上手く使うには

バリカン初心者の場合、とにかく最初は思い切りよく、は避けてください。

下手すると丸坊主にしなければならなかったり、美容院で整えてもらうことにもなってしまいます。

スキ刈りアタッチメントの使用の際も、はっきり言って美容院でプロの美容師がスキバサミを使用するようには行きません。

しかもバリカンなので、あっという間にカットされてしまいます。

スキ刈りアタッチメントを使う場合最初は、毛先から1・2センチあたりのところにアタッチメントを当てるのがおすすめです。

ちょっと臆病かも、と言うところにしておくと刈りすぎの心配がありません。

思った以上に短くなった、と言う問題は初心者にはありがちなのです。

特にスキ刈りだから大丈夫だ、と言う過信はしないようにしましょう。

加えて使う時には、いっぺんに広範囲をということはせずに、少しずつ進めてください。

失敗すると後始末が大変です。

スキ刈りアタッチメントをつかていると言っても、思ったよりも短くなる場合が多いのです。

くれぐれも、用心して最初は取り掛かってください。

スキ刈りアタッチメントの過信は禁物だけど

バリカンでのセルフカットに慣れてくれば、スキ刈りアタッチメントできれいに仕上げることが可能です。

普通の長さの調節だけでは単調になってしまうヘアスタイルですが、スキ刈りをすることによって表情が生まれてきます。

ただ初期は、いきなりの刈りすぎを抑えるために使う、と言う使い方がおすすめです。

少しずつ様子を見ながらカットの場合、スキ刈りアタッチメントがあると初心者でも失敗の可能性を減らすことができます。

最初は用心のために、慣れてきたらヘアカットに幅をもたせるためにも、スキ刈りアタッチメントの付属しているバリカンがおすすめなのです。

まとめ

バリカンのスキ刈りアタッチメントは、美容院でのスキバサミほどに細かい調整は難しいです。

それでも上手く使えるようになれば、バリカンのカットでも平坦な雰囲気にならずに済む仕上がりになります。

バリカンを購入する時に、スキ刈り用のアタッチメントの付属しているものを候補に入れてみませんか。