家庭用のバリカンにはオイルが必須?どんなオイルが使えるの?

家庭用のバリカンを使用する人、増加傾向にあります。

実際、美容院に数回行けバリカン購入代金のもとが取れてしまうので、バリカンでのセルフカットは節約にもなります。

でもやはり機械ですから、手入れも大事ですね。

オイルを注して快適にバリカンを使用しましょう。

バリカンにはオイルを注さないといけないの

バリカンの場合、何よりも切れ味に関わってくるのが刃の回転数です。

これを安定させてきちんと回転させることが、バリカンの切れ味を良くします。

回転数が鈍ってしまうと、よく切れなくなるということです。

せっかくハサミよりも使い勝手がよく、切れ味もいいはずのバリカンがよく切れなくなっては、使うだけの価値が無くなってしまいます。

下手をすると髪の毛が均等に切れなくなることもあるのです。

オイルを注して回転数を良くしておきましょう。

ちなみにこのオイル不足ですが、振動数が少なくなったり、何時もと音が違ったりするので、使用者にはすぐに分かりますね。

もしバリカン初心者の場合は、この2つに気を配るようにすれば、オイル不足に気がつけるようになります。

そうした時にはすぐに、注油したいものですね。

バリカンのオイルってどこで手に入るの

バリカンを購入した時に、ほとんどの機種にはオイルが同梱されています。

まずはこれを使うといいでしょう。

ただ一部の製品にはついていないこともありますので、そうした時には早めに購入がおすすめです。

バリカンのオイルの成分は、流動パラフィン系炭化水素化合物の油、です。

何やら難しい名前ですので、ちょっと引いてしまう人もいるかもしれませんね。

でもこの成分、何時もお馴染みの他のオイルにも含まれているのです。

ミシン油やベビーオイルなどです。

自然由来のオイルなので、身体にも害がないものです。

バリカンオイル自体は、結構あちこちで手に入ります。

ネットショップはもちろんのこと、ドラッグストアなどでも取り扱いがあります。

バリカン本体を購入した店で聞いてみるのも、もちろんおすすめです。

また美容院や理容店、実際にバリカンを使っている店舗でスタッフに聞いてみるのもありですね。

この時ついでに、どんなオイルがいいのかも聞くことが出来るので、美容院に言った機会にでも話題に上らせてみませんか。

バリカンのオイル切れが起きたけどオイルがない

本体に付属しているオイルは、本当に少量です。

なので気がついた時には無くなっていた、と言うこともありますね。

そんなときには家にある別のオイルで、代用してみましょう。

ベビーオイル

子供のいない家庭でも、保湿用オイルとして家に置いてあることも多いのが、ベビーオイルです。

赤ちゃんの肌に使うものですので、刺激も少なく大人の肌には優しく感じられます。

また髪の毛の乾燥を防ぐために利用している人も、かなり多いです。

これがバリカンのオイルの代用になります。

同じ成分でできているので安心してバリカンに注油できますし、髪の毛に使うこともあるのでそういった意味でも使い勝手がいいオイルです。

匂いもほとんどありませんから、髪についた匂いが気になることもありません。

しかもこのオイル、100均でも手に入るオイルです。

大変にコスパよく使えますね。

保湿用に普段から1本用意しておけば、バリカンのオイル切れにもすぐ対応ができるので、おすすめの代用品です。

ミシン油

これも同じ成分でできているオイルです。

家庭用ミシンのある家の場合、このオイルは必需品ですので1つはあるはずです。

機械どうしという馴染みもあるので、使っていても不自然ではなく感じますね。

使っていないミシン油があったら、ぜひ利用してみてください。

サラダ油やオリーブオイル

これらの食用油なら、まず家に置いてあるはずです。

いざという時にはこれを使ってみてください。

ただこれらの場合あくまでも食用油で、酸化してしまうこともあります。

長時間放置してしまうと、バリカンの錆の原因にもなりますので、注意してください。

またどうしてもこれらの脂の場合、匂いがしますね。

気にならなければいいのですが、やはり髪の毛から食用油の匂いは、と言う人にはおすすめできません。

あくまでも、ミシン油もベビーオイルもない時だけの、緊急用のオイルとして使用してくださいね。

できればバリカン専用のオイルを

代用品のオイルはいくつかありますが、まあできれば専用のオイルを使うに越したことはありません。

家庭用の電動バリカンは機械です。

電気で動く機械です。

なので専用以外の油を使用した場合、相性が悪いと故障の原因になるからです。

成分が同じミシン油やベビーオイルでも、使用目的自体が違って作られています。

なのでこれらの代替品を使うのは、手元に専用オイルがなくてでもオイル切れ、と言う緊急時だけにしたいですね。

バリカンのオイル、使ったら新しいものの補充を忘れないようにしてください。

まとめ

バリカンだけでなく、なにか回転するものの場合、潤滑自体が悪くなると動きも鈍ります。

自転車だってそうですね。

オイルの役目は非常に重要です。

バリカンの場合便利すぎて忘れがちですが、使用前やお手入れの時にこの注油を忘れないようにしてください。